「そろ」を見つけた

sorosoroda.jpg

ボクが小学生の時に魚取りに使っていた「そろ」を見つけた。
大分県の山の中、もと天領であった日田市豆田の雑貨屋さんを除くと
いきなりこれが目に飛び込んできたのだ。
当地ではこれを「えびしょうけ」というのだという。
なぜこれを貞光で「そろ」と言ったのだろう。
これで毎年たくさんの小さなウナギを捕まえたものだ。
こんなものでジンゾク(カワヨシノボリ)でもなく
ガナッチョ(アカザ)でもないウナギを捕まえていた。
あの貞光川はもう元にもどらないのだろうか?


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック